閉じる

阿武急の「きせき」紙芝居に 台風被災から全線再開まで描く

 宮城、福島両県を結ぶ第三セクター阿武隈急行(伊達市)が題材の紙芝居「はしれ!あぶきゅう」を制作した角田市文化協会会長の玉手富士夫さん(78)ら3人が、続編「あぶきゅうのきせき」を完成させた。開業した1988年からの歩みを紹介。2019年10月の台風19号による被災を乗り越え、全線での運行が復活する…

関連リンク

関連タグ

関連写真特集

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ