閉じる

4病院再編「大きなたたき台できた」 村井知事、協議進展を期待

 「一つの大きなたたき台ができた」。仙台医療圏4病院の再編構想を主導する宮城県の村井嘉浩知事は27日、名取、富谷両市から新病院の建設候補地を提案され、協議の進展を期待した。県立がんセンター(名取市)と仙台赤十字病院(仙台市太白区)の統合、県立精神医療センター(名取市)と東北労災病院(青葉区)の合築に…

残り 631文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集