閉じる

ワクチン接種後の不調 対応と解明に政府は努力を 社説(5/29)

 新型コロナウイルスのワクチン接種後に「遷延する(長引く)症状」を訴える人がいるとして、政府が対策を講じ始めた。河北新報社は昨年来、接種後に続く心身の不調に苦しみながら、周囲の理解が得られず孤立した全国各地の人々の声を紹介してきた。政府が接種後の長期不調の存在を公式に認めた点は、救済への第一歩として…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ