FAQ

<まちかどエッセー・加藤美紀>君は潜龍だ

 新聞の棋譜を切り抜いて赤字を入れるほど将棋を愛好された梅原龍三郎画伯は、「将棋でどう指したらいいか全く分からない時は、指さないで、負けました、と言うのがいいんじゃないか」と仰(おっしゃ)ったそうです。真理の探究者ゆえの剛直なお人柄がにじみ出ています。

 その会話の中で、父・加藤一二三は、将棋と芸術は…

残り 821文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
まちかどエッセー

 仙台・宮城在住の執筆者が、それぞれの活動や暮らしで感じたことをつづります。


企画特集

先頭に戻る