幼稚園に乗用車突っ込む 仙台・一番町、園児にけがなし

幼稚園に突っ込んだ乗用車(画像を一部加工しています)=14日午後5時55分ごろ、仙台市青葉区一番町2丁目

 14日午後4時35分ごろ、仙台市青葉区一番町2丁目の東二番丁幼稚園(園児111人)の正門に乗用車が突っ込んだと119番があった。園児にけがはなかった。

 仙台中央署によると、乗用車を運転していた40代女性は「駐車場から出る際にアクセルとブレーキを踏み間違えた」と話し、手首に軽いけがをした。署が原因を調べている。

 幼稚園によると、当時預かり保育中だった園児52人が庭園で遊んでいた。「ドン」という音と煙があり、職員は園児を庭園の中央に避難させたという。隣接する東二番丁小に2年男児(7)を迎えに来た父親(36)は「驚いた。子どもが巻き込まれなくて本当に良かった」と話した。

幼稚園に突っ込んだ乗用車。プランターなどが散乱していた=14日午後5時55分ごろ、仙台市青葉区一番町2丁目
幼稚園に突っ込んだ乗用車=14日午後5時55分ごろ、仙台市青葉区一番町2丁目

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る