閉じる

市川氏、トップで3選(2)2004年 <プレーバック参院選みやぎ>

 2004年(6月24日公示、7月11日投開票)の宮城選挙区(改選数2)は、自民、民主両党の現職が新人3人の挑戦を退け、議席を分け合った。県内でも二大政党化が鮮明になった。

 トップは3選を果たした自民の市川一朗。1995年に2人区となり、初めて自民候補が1番手をつかんだ。年金問題や首相小泉純一郎の「…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ