FAQ

人気古着店、仙台中心部に続々 テナント料下落で商機広がる

 若者を中心に人気の古着店の出店が仙台市中心部で相次いでいる。新型コロナウイルス禍で賃料が下がり出店しやすくなっているという不動産市況に加え、個性を表現しやすい古着が注目されるファッショントレンドもありそうだ。(報道部・池田旭)

 南町通に面した青葉区中央に1月、「古着屋JAM仙台店」がオープンした。…

残り 1393文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る