FAQ

12月10日に冬のボーナス 宮城県と仙台市の30年調べてみた

 宮城県庁や仙台市役所などの官公庁で12月10日、冬のボーナスが支給されます。支給額は民間企業の水準と連動するため、国内の景気動向を反映しています。県と市の一般職の平均額について、過去30年分を調べてみました。(編集局コンテンツセンター・佐藤理史)

動くグラフでは年ごとの支給額も見られます

 1992年6月30日の河北新報・夕刊はボーナス支給の様子をこう伝えた。

半数以上が現金受け取り

 民間企業では既に支給された所も多く、ボーナスシーズンはいよいよ本番。百貨店や商店街の商戦、金融機関の預金獲得競争も一段とし烈さを加えている。

 ボーナスの支給方式は、銀行振り込みが主流だが、キャッシュの〝重み〟を実感する魅力も捨て難い。仙台市役所も、一部現金…

残り 1061文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

企画特集

先頭に戻る