FAQ

古い和だんす再生に力注ぐ 山形の家具店「先人の思い後世へ」

 山形市蔵王半郷の家具店ヤマヒョウが古い和だんすの再生事業を続けている。全国から依頼を受け、修繕のほか、現代の住環境に合わせてサイズ変更を施す。思い出の品を末永く活用してもらうことで廃棄量抑制につなげる狙いがある。

 同社は1968年創業。山形県内への量販店進出により、15年ほど前に家具販売から、和だ…

残り 603文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る