閉じる

工夫いっぱい新遊具、仙台・秋保ヴィレッジに5点追加 障害ある子も楽しめる

 障害の有無や年齢にかかわらず遊べる工夫が施された遊具が、仙台市太白区の観光農業施設「秋保ヴィレッジ」に設置された。施設を運営するお茶の井ケ田(青葉区)と遊具製造販売のミヤックス(泉区)が共同で手がけ、「インクルーシブ・プレイグラウンド(分け隔てのない遊び場)」を目指す。

 秋保ヴィレッジ内の公園「ア…

残り 402文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ