FAQ

<東北の本棚>裏社会と戦う女性刑事

ファズイーター 深町 秋生 著

 山形県山辺町在住の著者による警察小説「組織犯罪対策課 八神瑛子」シリーズの5作目だ。主人公は警視庁上野署勤務の女性刑事。署内外の警察官に低利で金を貸し付け、協力者にしている。裏社会にも顔が利き、多くの情報提供者を抱える。手段を選ばぬ捜査で難事件を解決してきた八神が、暴…

残り 591文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ

東北の本棚

「東北の本棚」は、地元にゆかりの深い著者の本、東北を舞台にした本などを紹介するコーナーです。小説、評論、ルポルタージュ、写真集、絵本など、さまざまな本を厳選して生活文化部の記者が紹介します。


企画特集

先頭に戻る