FAQ

仲間の支えで再び開業<秋保で商う 仙台・新天地の挑戦>(2)ソーセージ工房・村岡哲さん

 仙台市太白区の秋保地区にほれ込み、起業する人たちが増えている。ソーセージ店、革製品工房、北欧料理カフェなど業種は多彩。夏空の下、古くからの温泉地に新たな息吹を吹き込もうと新天地で商う人を訪ねた。(報道部・池田旭、高橋葵)

火事で失意

 「ソーセージ教室に子どもたちが来ると、腸の薄皮に肉を詰める時が一番…

残り 803文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る