閉じる

仙台育英ナイン、優勝を報告 須江監督「またあの舞台に立つ」

 第104回全国高校野球選手権大会で、東北勢初の優勝を果たした仙台育英ナインが23日午後、帰仙し、仙台市宮城野区の同校宮城野校舎で優勝報告会に臨んだ。

 佐藤悠斗主将(3年)が深紅の大優勝旗を掲げ、選手たちが続々と会場に入った。佐藤主将と須江航監督が優勝を報告し、応援への感謝の言葉を述べた。

 須江監督…

残り 1038文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

チーム紹介


ライブカメラ