仙台駅かいわいで「ブラキムラ」! 古地図片手にまち歩きしてみた 発展の軌跡、随所に残る

宮城野区の孝勝寺の山門から西方向のJR仙台駅方面を眺める。明治20(1887)年の東北線開通で鉄道が敷かれるまで、参道から柳町通、片平丁へと一続きだった
1/27

関連写真特集タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る