NPOで高校生の夏ボラ体験2022

 宮城県内の高校生が夏休みにボランティアを体験する「NPOで高校生の夏ボラ体験」(実行委員会主催、かほく「108」クラブ共催)。ことしは91人が20団体で活動しました。8月22日の前回に続き、生徒の体験と気付きを紹介します。

地元の良さ発見 好きに

◎古川学園高2年 山田 知紗希さん

 活力ある地域をつく…

残り 1570文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

志民の輪

私たちの周りでは、たくさんの市民団体・NPOが地域課題の解決などを目指して活動しています。「認定NPO法人杜の伝言板ゆるる」と「NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター」が交代で担当し、さまざまな団体の活動や地域課題について伝えていきます。

ライブカメラ