閉じる

オミクロン対応新ワクチン、11月に集団接種開始 宮城・富谷など4市町村連携

 宮城県富谷市と大和町、大郷町、大衡村は共同で、新型コロナウイルスのオミクロン株に対応した新ワクチンの集団接種を11月に始める方針を決めた。希望者や対象者の増加を見込んだ対応で、医療関係者や自治体職員の負担を減らすため、民間に業務委託する。4市町村が近く各議会に提出する関連議案の議決を経て正式に決定…

残り 429文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ