閉じる

待機児童、過去最少 質の向上へ政策の転換を 社説(9/19)

 希望しても認可保育所などに入れない待機児童が4月1日現在、全国で2944人と1994年の調査開始以来最少となった。近年のピークだった2017年から約9分の1に縮小した。

 政府は待機児童ゼロを少子化対策の柱に据え、施設整備の補助金を充実させるなどして受け皿の拡大に力を入れてきた。

 今後は質の向上に軸…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ