先発早川、山川封じなるか 敵地で西武と対戦<東北楽天・試合直前情報>

東北楽天先発の早川

 2連勝中の東北楽天は敵地で西武と対戦する。引き分け以上で、今カードの勝ち越しが決まる。

 先発は早川。今季、西武戦は4試合で3敗、防御率3・97と苦しむ。特に山川には10打数6安打4本塁打と打ち込まれている。直近5試合で18打数5安打、本塁打なしと調子を落としている主砲を抑えれば勝機はある。威力の戻ってきた直球に、カーブ、チェンジアップなどで緩急をつけた投球ができれば、流れを引き寄せられるだろう。

 打線はここ2試合で計12安打7得点。ワンチャンスを生かして早川を援護したい。

 西武先発は今季限りで引退する内海。現役最後のマウンドに立つ。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る