FAQ

嶋捕手引退表明、被災地から感謝とねぎらい 「光届けてくれた」

 東日本大震災の被災地を懸命なプレーと熱い言葉で励まし続けた元プロ野球東北楽天の嶋基宏捕手(37)。引退を知った宮城の被災者やファンは28日、これまでの支援に改めて感謝し、今後は野球界を支える指導者になるように願った。

 「チームの先頭に立って被災地を向いてくれた」

 楽天イーグルス南三陸町応援協議会(…

残り 471文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る