FAQ

過大な補助申請に宮城県が難色 役員の男、事態打開へ仁田容疑者に口利き依頼か

 被災企業支援のグループ補助金を巡るあっせん利得処罰法違反事件で、逮捕された会社役員の男(61)=宮城県塩釜市=が経営する水産加工会社の補助金申請額を宮城県が過大と判断していたことが29日、分かった。県警は事態打開を図るために自民党県議仁田和広容疑者(72)=宮城県七ケ浜町吉田浜=に口利きを依頼した…

残り 542文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る