FAQ

指定管理者候補に奈良の医療法人「仁誠会」 白石・刈田病院、公設民営化準備本格化へ

 宮城県白石市の公立刈田総合病院の公設民営化で、来年4月から病院を運営する指定管理者の選定審査会が3日、院内であり、宮城県外から応募した2法人を審査した結果、指定管理者候補として奈良市の医療法人「仁誠会」を選出した。

 法人の今村豪理事長は自治医科大卒で、全国で22法人47施設を経営する今村メディカル…

残り 458文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る