閉じる

にぎわい創出へ新エリア完成 宮城・東松島の集団移転地「野蒜ヶ丘」

 東松島市の東日本大震災の防災集団移転団地「野蒜ケ丘」で、賃貸や分譲の住宅、店舗などが並ぶ新エリア「野蒜ケ丘サスティナブルコモンズ」が完成し、7日に現地でお披露目会があった。被災者以外の居住も見込み、防集団地の交流拠点を目指す。

 エリアはJR仙石線東名駅近くにあり、面積は5225平方メートル。南側は…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ