閉じる

錦まとう木々輝く季節 中野もみじ山(青森県黒石市)<TOHOKUデザイン>

 冷たい風に乗って時雨がやってきた。燃えるようだった山が薄墨色に沈む。老若男女が、慌てた様子で社殿の方へ坂を下ってゆく。

 ここは青森県黒石市の中野もみじ山。観楓台(かんぷうだい)という城跡を思わせる高台に、カエデの古木たちが枝を広げている。季節が深まると紅葉が降りやまず、真っ赤なじゅうたんの上を歩く…

残り 569文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

TOHOKUデザイン

 自然の織り成す奇跡のような景観、地域の暮らしに根差した特徴的な建物、熟練の技が生み出す名品―。東北には魅力的なデザインがあふれています。記者が各地を歩き、東北らしいデザインを紹介します。

ライブカメラ