閉じる

亀裂入った盛り土の復旧命令 宮城県 仙台の業者に抜本対策求める

 宮城県は7日、建設残土の捨て場で盛り土に亀裂が見つかり、崩落や流出の恐れがあるとして、仙台市泉区の業者「ニューワールドビルメン」に、森林法に基づき盛り土の復旧命令などを出した。

 県自然保護課によると、同社が同区内で林地を開発して捨て場を造成していた5ヘクタールのうち昨年6月、北中山2丁目の盛り土で…

残り 257文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ