閉じる

揺らぐ財政民主主義 予備費の乱用、見直すべきだ 社説(11/15)

 国会の事前議決を必要としない巨額支出がまたも繰り返された。総合経済対策を実行するため、政府が8日に閣議決定した2022年度第2次補正予算案では、使途が明らかにされていない予備費が計4兆7000億円も上積みされた。新型コロナウイルスの感染が危機的状況を脱し、経済活動も回復へと向かう中、財政規律はたが…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ