閉じる

登米産仙台牛を給食に 消費拡大へ市内10校で提供

 登米市産食材の魅力を知ってもらおうと、仙台牛を使った献立が15日、石森小(児童93人)など市内10校の給食で振る舞われた。

 石森小では3年生11人が教諭から「登米市は本州最大の肉牛の産地。仙台牛も多く生産する」と説明を受けた後、仙台牛を使ったビビンバを白米と一緒に食べて地元の食材を楽しんだ。

 菅原…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより