パラ・バドミントン女子の亀山選手、山元で講演 児童に「たくさんのことに挑戦して」

 昨年の東京パラリンピックのバドミントン女子シングルスで4位入賞した仙台市出身の亀山楓選手(28)=高速、東北生活文化大高出=が13日、山元町の山元中体育館で講演した。町内のスポーツ少年団に所属する小学生たちに「たくさんのことに挑戦して、自分の最高の人生をつくってほしい」とエールを送った。

 亀山選手…

残り 339文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ