閉じる

山形県、初のPCB処理代執行 上山・破産企業の工場で

 山形県は24日、上山市の廃工場に放置されたポリ塩化ビフェニール(PCB)廃棄物を撤去する行政代執行を開始した。PCBの適正処理に関する特別措置法に基づく事例は県内初。

 撤去対象は、同市石堂で2014年まで操業した鋳物工場内に放置されたPCBを含む油が入った高圧コンデンサー3台。経営企業で既に破産手…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ