FAQ

宮城県公立高校の2024年度入試日程は? 県教委審議会が答申

2022年度の公立高入学者選抜=3月4日、仙台市

 宮城県教委の高校入学者選抜審議会は24日、2024年度入学者を選抜する公立高入試の実施日を24年3月5日とするよう答申した。追試験、合格発表はいずれも諮問案を修正し、それぞれ3月8日、14日とした。

 県教委が今年7月に示した諮問案は追試験が3月12日、合格発表が15日だった。「不合格となった生徒が2次募集について学校で相談できるようにするため、合格発表は金曜を避けるべきだ」といった審議会の意見を踏まえ、県教委が修正案を作成した。

 修正案に対し、委員からは新型コロナウイルス感染を念頭に、本試験と追試験の間隔の短さに懸念が出た。県教委は現在のコロナ対応について、追試験を受験できなかった場合(1)2次募集の試験を「追々試験」として受ける(2)それもできなければ書類審査-という流れを説明。24年度公立高入試では、インフルエンザへの適用も検討する考えを示した。

 委員長の田端健人宮城教育大教職大学院教授は「対応をインフルにも広げた上で、追試験以外にも受験機会があることを受験生、保護者に丁寧に説明することが必要だ」と指摘した。

 県教委は答申を踏まえ、12月の定例教育委員会で正式決定する。

関連タグ


企画特集

先頭に戻る