FAQ

秋まつりでの戦闘車展示「問題ない」 宮城・名取市長

宮城県名取市

 宮城県名取市の山田司郎市長は24日の定例記者会見で、ふるさと名取秋まつり会場に陸上自衛隊の16式機動戦闘車(MCV)が展示されたことを巡り、市民団体が「ふさわしくない」と市に抗議したことに関し、問題ないとの認識を示した。

模造銃構えた写真投稿は陳謝

 山田市長は「装備品の展示は自衛隊の活動を知る一端となる。多くの市民に見てもらうのは大切なことで、展示自体が問題だとは思っていない」と反論した。

 ただ、MCVの前で模造銃を構える自身の写真を交流サイト(SNS)に投稿したことには「ウクライナ情勢や北朝鮮からミサイルが飛んでくる状況下で、適切ではなかったと反省している」と陳謝した。

 名取九条の会など3団体は3日の秋まつりを受け、21日に抗議文を市に提出。市長は投稿を削除した。

関連タグ


企画特集

先頭に戻る