FAQ

仙台七夕まつりの在り方議論 企業の飾り出展やサポーター制度 協賛会、来春の決定目指す

 仙台七夕まつり(8月6~8日)の大型飾りの減少や担い手不足などの課題について考える検討会(協賛会主催)が24日、仙台市青葉区の仙台商工会議所であり、商店街に加盟していない企業や学校などに飾りの出展を募る「七夕飾りバンク」(仮称)の創設などを協議した。各商店街の意向を確かめ、来年3月予定の協賛会役員…

残り 387文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る