閉じる

避難道や車の渋滞の有無を確認 気仙沼市が津波防災訓練

 気仙沼市は26日、東日本大震災で被災した沿岸部などで津波総合防災訓練を実施した。市民や行政関係者ら約2900人が参加。新たな避難道や車両避難による渋滞の有無も確かめ、防災力向上を図った。

 訓練は市内で震度6弱の地震が発生し、大津波警報が発令されたという想定で実施。午後1時に防災無線から避難の呼びか…

残り 341文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

いのちと地域を守る
わがこと 防災・減災 Wagakoto disaster prevention and reduction

指さし会話シート
ダウンロード

 第97回むすび塾での聴覚障害者や支援者の意見を基にリニューアルしました。自由にダウンロードしてお使いください。

指さし会話シート
みやぎ防災・減災円卓会議