閉じる

尊厳死と事前指示書 自己決定できない人もいる 社説(11/29)

 公益財団法人日本尊厳死協会(東京)が今月、人生の最期にどのような在り方を望むかをあらかじめ表明する事前指示書(リビングウイル=LW)の様式を改訂した。指示の対象を「終末期医療」から「人生の最終段階」と記載を変更し、延命措置をどうするかという死の在り方のみの印象を払拭する狙いがある。

 尊厳死という概…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ