閉じる

海外との扉やっと開く 仙台空港にタイからチャーター機到着

 「海外との扉がようやく開いた」。仙台空港(名取、岩沼市)で2年9カ月ぶりとなる国際チャーター機の第1便が26日、タイ・バンコクから到着。約240人のタイ人観光客を迎えた空港は、歓迎ムードに包まれた。

 一行はタイの旅行会社のツアーに応募した家族連れ、高齢夫婦ら。4回目の来日となる男性(40)は「東北…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ