閉じる

仙台市、ケヤキ並木の生育環境26年ぶり本格調査 定禅寺通の景観継承へ樹勢把握

 仙台市が青葉区の定禅寺通の再整備に合わせ、2023年度にケヤキ並木の生育環境を本格的に調査する方針であることが31日、分かった。杜の都を代表する景観を次世代に継承する取り組みとして、樹勢に影響する根の状態を把握するためで、本格調査は1997年以来26年ぶり。市は歩道の拡幅や中央緑道の活用を見据え、…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより