閉じる

インフルエンザ、宮城で3年ぶり流行入り

 宮城県が6日に公表した感染症発生動向調査週報(2022年12月19~25日)によると、1定点医療機関当たりのインフルエンザ患者数が1・57人となり、3年ぶりに流行入りの目安となる1人を超えた。

 22年の最終週となる12月26日~1月1日の定点当たり患者数は1・24人で、1人超が継続。保健所管内別で…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ