閉じる

宮城・大郷町 ドローン特区計画を撤回 申請コストを考慮、メリット乏しく

 ドローンを生かしたまちづくりの一環として、宮城県大郷町が目指した国家戦略特区の区域指定に向けた計画を撤回したことが11日、分かった。申請などに人的なコストを要する上、指定によるメリットが乏しいと判断した。指定を視野に入れ、関連団体の協力を仰ぎ設立した町ドローン活用特区推進協議会は2023年度に名称…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ