閉じる

紙風船、コロナ鎮めて どんと祭前に絵付け 栗原・通大寺

 栗原市築館の通大寺で14日、大型の紙風船を夜空に浮かべるどんと祭の恒例行事がある。7日には金田諦応住職(66)と住民5人が寺近くの集会所に集まり、紙風船の絵付け作業に取り組んだ。

 紙風船の大きさは高さ約5メートル、幅約3メートル。新型コロナウイルス禍に、今年の干支(えと)のウサギが「ていげぃにすろ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ