閉じる

仙台「みやぎ水産の日アンテナショップ」、運営会社が破産手続き開始

 仙台市中心部で水産加工品専門店「みやぎ水産の日アンテナショップ」などを運営していた合同会社カイタク(仙台市若林区)が24日までに仙台地裁から破産手続き開始決定を受けた。決定は11日付。帝国データバンク仙台支店によると、負債額は約8000万円。

 2018年設立。仙台朝市やエスパル仙台、クリスロード商店街に店舗を展開。新型コロナウイルスの感染拡大で土産物需要が低迷し、赤字経営を余儀なくされていた。22年12月末までに事業を停止し、今月6日に自己破産を申請。クリスロードの店舗は22年11月に別会社に事業を譲渡し、営業を続けている。

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ