閉じる

宮城県職員政策コンテスト 1位は「子育て世帯の負担軽減と精神面のフォロー」

経験踏まえ産後ケア無償化

 宮城県職員による本年度の政策提案コンテストが24日、県庁であり、産後ケアの無償化を柱とする「子育て世帯の負担軽減と精神面のフォロー」が1位に選ばれた。提案者自身の子育て経験を生かしたアイデアで、審査した遠藤信哉副知事らから高評価を得た。

 提案したのは再生可能エネルギー室の白…

残り 369文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ