閉じる

岩手の小中高生、震災の教訓伝承で活動成果を発表

 岩手県内の小中高生が取り組む東日本大震災の教訓の伝承について、活動の成果を発表する「いわての復興教育」(県教委主催)が23日、盛岡市の県民会館であった。

 田老一中(宮古市)の2年生16人は、語り部活動「田老を語り伝える会」で震災直後の避難所の様子などを取り上げたことを紹介。飛沢咲良さん(13)は「…

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ