閉じる

東電、280万円追加賠償へ 「着の身着のまま」強いられた過酷遭難などの被害に応じて

 東京電力は31日、福島第1原発事故の国の賠償基準「中間指針」が第5次追補として見直されたことを受け、追加賠償内容を公表した。過酷避難などの被害に応じて計280万円の追加支払いなどを行う。

 東電によると、原子力損害賠償紛争審査会(原賠審)が昨年12月に約9年ぶりに見直した内容を踏襲した。「着のみ着の…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ