閉じる

ゼニタナゴの減少報告も 栗原で保全財団が研究集会

 栗原市の県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンターで4日、沼の生態系や水質などの研究成果を共有する集会があった。伊豆沼・内沼とは別の県内のため池で、絶滅危惧種「ゼニタナゴ」が、釣り愛好家や業者とみられるグループに捕獲されている実態も報告された。

 集会は県伊豆沼・内沼環境保全財団が主催し、研究者ら約20人…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ