閉じる

コロナ雇調金706万円不正受給 仙台の卸売業たかやまの事業主

 宮城労働局は22日、仙台市泉区の備長炭などの卸売業たかやまの事業主が、新型コロナウイルス対策の雇用調整助成金計706万5624円を不正に受給したと発表した。

 労働局によると、事業主は2021年7~10月と12月、従業員が休業していないにもかかわらず、休業したと虚偽の申請書類を提出し、助成金を受給し…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ