閉じる

電気料金プラン巡る不審電話増加 仙台市など注意呼びかけ

 「電力自由化センター」を名乗り、電気料金プランの変更を勧める自動音声の不審電話が仙台市などで増えている。「住居は一戸建てか集合住宅か」などの質問に番号で答えるよう求めるのが特徴。電気代高騰に乗じた勧誘とみられ、市などは注意を呼びかける。

「080」で始まる番号から

 これまで確認された不審電話は「08…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ