閉じる

特殊詐欺の撃退装置購入補助 交付枠1・5倍の300件に 宮城県警、被害食い止めへ

 宮城県警は本年度、特殊詐欺を撃退する装置の購入費の一部補助事業を拡充する。全国の警察で初めて補助制度を導入した昨年度に比べ、交付予定枠を1・5倍の約300件に増やし、6月中旬に受け付けを始める。県内の特殊詐欺の認知件数は増加傾向にあり、装置の普及で被害を食い止める。

 装置は自宅の固定電話につなぎ、…

残り 554文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集