閉じる

釜石最後の復興ハード事業大詰め 津波避難階段、3月中に完成

 岩手県釜石市両石町の水海地区で津波から逃れるための避難階段整備が大詰めを迎えている。東日本大震災からの復興に関連する最後のハード事業で、完成は24日ごろの見込み。震災から12年を経て、全ての復興工事が完了する。

 避難階段は水海集会所の北側にあり、市道と三陸沿岸道両石トンネル電気室の近くを結ぶ全長約…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ