閉じる

表情晴れやか 友との6年間忘れない 仙台・小学校で卒業式

 仙台市立のほとんどの小学校で17日、卒業式があった。新型コロナウイルス下で学校生活を過ごした児童の多くはマスクを外し、晴れやかな表情で新たな一歩を踏み出した。

 太白区の西多賀小(児童489人)は6年生88人が式に臨んだ。板垣和幸校長は「人とのつながりが心を満たす。これからも家族や友人を大切にしてほ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ