閉じる

大崎のチーム、堂々特別賞 全国小学生プログラミング大会 車の浸水被害防ぐ装置を開発

 独自の発想に基づくプログラムで制作したアプリやロボットなどの出来栄えを競う「2022年度全国選抜小学生プログラミング大会」が5日に東京であり、県代表として出場した大崎市のプログラミング教室に通う児童3人のチームが、審査員特別賞に選ばれた。

 受賞したのは美里町青生小5年常見胡桃さん(11)、大崎市古…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ