閉じる

避難先で「宝物見つけた」 福島・大熊の義務教育学校、会津若松で修了式

 東日本大震災後、避難先の会津若松市で授業を行い、4月に古里へ戻る福島県大熊町の義務教育学校「学び舎(や)ゆめの森」の修了証書授与式が23日、同市の校舎で行われた。新年度は7人が大熊町に戻り、12人の仲間を迎えて新しい環境での学びが始まる。

4月から古里に戻り授業

 式典で佐藤由弘校長が「皆さんの大きな…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ